2人目出産!陣痛・破水…そのとき上の子はどうしてた?先輩ママの実体験

二人目妊娠

二人目の出産予定日が近づいてきました。

色々な心配はあるのですが、一番の不安は「陣痛や破水が起きた時、息子と二人きりだったらどうしよう」ということです。

実家⇔自宅⇔病院の交通の便がいいこともあり「何かあったら実家か夫に連絡すれば何とかなるか」と気楽に構えていたのですが、

父母が必ず実家に在宅しているわけでもないし、夫も繁忙期真っ只中。

二歳児怪獣の息子を連れて入院バッグ持って病院に行くなんて無理なんじゃないか?!とやっと現実に気が付き不安MAXに。

病院の態勢や友人の実体験を聞いて、実際自分はどんな準備や心構えが必要なのか考えてみることにしました。

ちなみに私の状況は以下の通りです。

  • 子供年齢差:2歳差
  • 上の子の保育状況:家庭
  • 分娩施設:総合病院



助産師さんに相談してみた

まずは病院の態勢を確認せねばと思い、「子供と二人きりの時に陣痛や破水した!ってなった場合、みなさんどうしているんですか?」と聞いてみました。

回答は、

「経産婦さんはどれだけお産が早まるか分からないので、お子さんを連れてでもとにかく病院に来ることが第一です。

ただ、お子さんの安全を確保するスタッフはいないので、ご家族等お子さんを見られる方に大至急で病院に向かって貰うようにしてください。」

とのこと。

うん。ごもっともです。

友人に実体験を聞いてみた

二人目を出産した友人であり先輩ママに「まさにその時」の状況を聞いてみました。

《友人1》夫が在宅していたケース

  • 子供年齢差:2歳差
  • 上の子の保育状況:保育園
  • 分娩施設:個人病院

夫が在宅中だったため、子供連れで病院まで送ってもらった。

お産に時間がかかりそうだったのと立ち会う予定がなかったため、夫と子供は帰宅。

タイミングよく夫が夏休み中だったため、子供のお世話は夫がしていた。

もし夫が不在だったとしても子供は保育園に行っているし、お迎えの時間までには夫が帰宅できるように調整していたので不安は少なかった。

また、上の子と同じ個人病院での出産なので多少の融通は利くのでは?という淡い期待と安心感があったとのこと。

《友人2》里帰り中だったケース

  • 子供年齢差:4歳差
  • 上の子の保育状況:幼稚園
  • 分娩施設:総合病院

予定日一週間前から実家に里帰りしていた。

朝、おしるしがあり何となく家族みんなが覚悟し始める。

案の定、夕方ごろ陣痛らしい痛みが始まり、実父・実母・子供とともに病院へ。

入院が確定したので実父と子供は帰宅し、夫が病院に到着するまで実母に付き添ってもらった。

夫もすぐに到着し立ち会い出産ができた。

《友人3》子供を義母に預けていたケース

  • 子供年齢差:2歳差
  • 上の子の保育状況:家庭
  • 分娩施設:総合病院

入院日が決まっていたので、前日に子供は義母に預けていた。

預けた足で実母とランチをし、帰宅したら破水。

そのまま入院→出産となった。

自分はどうする?

どの友人も困ることなく出産に臨んでいました。

ちゃんと準備を整えていたからこそ、いろんなナイスタイミングが重なったのかな?

私は出産前の里帰りはできる限りしたくないなと思っていましたが、少しでもハラハラや不安を少なくするために早めの里帰りをすることにしました。

実際どうなったかはまた改めて。

おわりに

出産の緊張と上の子の不安とで、初産の時とはまた別のハラハラドキドキが押し寄せています。

とりあえず、自分の体・保険証・診察券・母子手帳さえ病院に間に合えばなんとかなる!!!

くらいに、ドーンと構えてその日を迎えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です